【トップは語る】JSOL 顧客にとって唯一無二の存在に (1/2ページ)


【拡大】

 □JSOL社長・前川雅俊さん(59)

 --「目指したい会社」を社員に披露した

 「2017年度下期全社キックオフで、お客さまにとって唯一無二の存在となる『トラスト』、プロ意識を持って業界・分野のぶっちぎり一番になる『プロフェッショナリズム』、個人の尊厳を意識し社員・家族・社会から選ばれる会社となる『ディグニティー』をあげた。16年度から取り組んでいる『お客さまリレーションの進化』など5つの進化を実現していくのは、1200人の社員一人一人が意識を持って業務に取り組み、自分自身の成長を実感できる必要があると判断し、メッセージを発信した」

 --5つの進化の進捗(しんちょく)状況は

 「お客さまリレーションでは、各事業部でCCP(顧客満足とビジネスの融合)を作成し(業務を継続的に改善する)PDCAを実施中で、社員に認知され動き出した。しかし営業力強化にはリーダー層の能力の底上げが必要。新規ソリューションの立ち上げも今一歩だ。一方で、品質向上への取り組みの成果としてトラブルは着実に減少している」

 --組織や人材については

 「働き方改革では所定労働時間を15分短縮し、フレックスタイム制におけるコアタイムを廃止した。新人教育・研修は1年かけており、現場への配属は早くても入社年の11月から。研修に力を入れてくれる会社として学生には評判がいい」