シャープ、空気清浄機「天井空清」発売 初の天井設置型、床に置きたくない家庭の需要見込む

プラズマクラスター空気清浄機『天井空清』(シャープのホームページより)
プラズマクラスター空気清浄機『天井空清』(シャープのホームページより)【拡大】

  • シャープのホームページより

 シャープは22日、天井に設置するLEDシーリングライトと一体化させた業界初の空気清浄機「天井空清」を平成30年1月20日に発売すると発表した。子供やペットがいて電源コードが邪魔になるなど、床に置きたくない家庭の需要を見込む。

 重さは約8.5キロで12畳ほどの広さに対応。一般的な照明用ソケットが天井にあれば取り付けられる。細かなほこりや臭いを除去するフィルターを搭載し、独自の空気清浄技術「プラズマクラスター」で空気中のウイルスの作用も抑制する。

 照明の光は寒色から暖色まで10段階で調整できるほか、目に優しい効果があるという「さくら色」にすることも可能。明るさも10段階で変えられる。店頭想定価格は9万7200円前後。