【クラウドWatch】ソフトバンクロボがクラウド型ソリューション (1/2ページ)

「お仕事かんたん生成2.0」の利用分野
「お仕事かんたん生成2.0」の利用分野【拡大】

 ■人型ロボ「Pepper」の法人利用を促進

 ソフトバンクロボティクス(東京都港区)は、さまざまな業種で人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を簡単に業務利用できるよう支援する「お仕事かんたん生成2.0」を発表した。法人向けペッパー「Pepper for Biz」に対応し、30日から無料で提供する。

 お仕事かんたん生成2.0はクラウド型ソリューションで、企業がペッパー用のアプリケーションソフトを独自に開発する必要がなく、キーワードなどを設定するだけでペッパーを簡単に業務活用できるようになる。

 ソフトバンクロボティクスが蓄積してきたペッパーの業務活用ノウハウをもとに、小売り、飲食、金融、自動車、病院・薬局など10の業種・業態で利用できるよう、100パターンのテンプレートを用意しており、さまざまな場面で業務自動化を実現するという。

 また、ペッパーに複数の談話を設定して顧客体験を向上させる談話を判定するテストや、ペッパーの接客業務を数値化してデータを集積・分析・可視化することで、オペレーション最適化と売り上げ向上を実現する。

今、あなたにオススメ
Recommended by