大和総研BI、投資信託ロボアドバイザー

 大和総研ビジネス・イノベーション(大和総研BI)は、金融工学と先端ITを融合した投資信託の取引支援ツール、ロボアドバイザー「将来計画研究所」をクオンツ・リサーチ(東京都港区)と共同で開発、銀行や証券会社などの金融機関向けに提供を開始した。簡単な質問に回答するだけで顧客のリスク許容度を診断し、投資スタイルに応じた資産配分比率や銘柄情報を提供、投資対象銘柄の選定を支援する機能を持つ。投資初心者にも分かりやすい「1銘柄選定コース」と投資経験者向けの「複数銘柄組み合わせコース」が選択可能だ。第1弾として東和銀行(群馬県前橋市)が採用した。