アイテック阪急阪神とOKEIOSが提携

 社会システム事業のアイテック阪急阪神(大阪市福島区)と、オウケイウェイヴの医療情報事業子会社であるOKEIOS(オケイオス、佐賀市)は、医療・ヘルスケアデータの利活用に関する事業を共同で推進するため、業務提携契約を交わした。アイテックは臨床検査や電子カルテなど医療現場の各業務や患者サービスに役立つ各種システムの開発を行ってきた。一方、オケイオスはブロックチェーン技術や人工知能(AI)技術を活用した健康情報プラットフォームの研究開発、サービス提供に携わっている。今回の提携によって両社の領域を補完し合い、事業を進めていく。アイテックは同社のコーポレートベンチャーキャピタルを通じ、オケイオスの第三者割当増資を引き受けた。