日産・志賀氏、同友会委員長辞任 無資格検査で引責

志賀俊之氏
志賀俊之氏【拡大】

 経済同友会は29日、志賀俊之副代表幹事(日産自動車取締役)が経営改革委員会の委員長を辞任したと発表した。副代表幹事は来年4月の任期満了まで続ける。経営改革委は企業統治の在り方を議論しているが、日産の無資格検査問題を受けて、本人から「委員長としてふさわしくない」と17日に申し出があった。

 新委員長にはKDDIの小野寺正会長が21日付で就任した。