韓国、0・25%利上げ 6年5カ月ぶり

 韓国銀行(中央銀行)は30日、金融通貨委員会を開き、基準金利を0・25%引き上げて年1・50%とすると発表した。利上げは2011年6月以来、約6年5カ月ぶり。即日実施した。基準金利は昨年6月に過去最低の1・25%に引き下げられた後、据え置きが続いていた。

 好調な輸出に支えられ、17年7~9月期の国内総生産(GDP、速報値)が前期比で1・4%増を記録。韓銀が予想する年間成長率3・0%の達成が確実視されている。景気に対する消費者の心理を総合的に示す消費者心理指数も高い数値を示しており、市場では今回の金融通貨委員会で韓銀が利上げするとの予想が優勢だった。(共同)