ローン契約時に動画で商品説明 三井住友信託銀

 三井住友信託銀行は1日、住宅ローンの申し込み内容に合わせて動画で商品説明をするサービスを始めた。仮申し込み後に視聴してもらい、本契約時に店頭で説明する時間を短縮するのが狙い。顧客の利便性の向上と、業務の効率化を図る。

 動画はインターネット上で提供する。ローンの種類や契約にかかる諸費用などについて、利用者の理解度を確認しながら説明する。

 店頭での説明は3時間程度かかるケースがあるが、動画は空き時間を使って、数回に分けて視聴することもできるため、顧客の負担軽減につながるという。