エーアイ・トウキョウ・ラボ 「AI人材育成講座」の助成金情報提供サービスを開始

 人工知能(AI)開発のエーアイ・トウキョウ・ラボ(東京都千代田区)は1日、北海道大学と共同で開設した「AI人材育成講座」を企業が受講するにあたり、受給可能な助成金の情報を提供するサービスを始めたと発表した。企業の費用負担を軽減し、不足が見込まれるAI人材の育成支援を加速するのが狙い。

 サービス提供にあたっては助成金コーディネートのトライポート(東京都新宿区)と提携した。中小企業の若手社員30人が研修費用1人30万円、受講時間同20時間で受講した場合、1企業当たり約450万円の助成金を受給できるケースがあるという。