あおぞら銀、地域金融助言で専門部署

 あおぞら銀行は4日までに、取引先の地域金融機関に資金運用やリスク管理を助言する専門部署を新設した。低金利で厳しい運用環境が続く中、地方銀行などから資金運用に関する相談が増えており、専門部署の新設で連携を強化したい考えだ。

 本社の法人営業を統括する部署に、資金運用やリスク管理に詳しい行員6人で構成するチームを新設した。あおぞら銀が培ってきた経験やノウハウを無料で提供し、取引先の資金運用や商品構成に役立ててもらう。

 あおぞら銀は「地域金融機関の課題解決に努めていきたい」としている。