大和総研、越IT大手とAI研究連携

 大和総研は5日、ベトナムのIT大手「FPT」と人工知能(AI)などの研究開発で連携する覚書を締結したと発表した。互いの先端分野の技術を持ち寄り、サービス強化につなげる。

 大和総研は株価などを表示するモニター画面で、投資家の売買動向を瞬時に解析するサービスの開発を検討している。FPTは走行中の車が歩行者や道路の状況をリアルタイムで把握する自動運転関連のシステムに強みがあり、この技術を活用する考えだ。

 FPTはAIと会話するサービス「チャットボット」の日本語版作成を手掛けており、大和総研が技術者を派遣して支援する。