東大とAI活用の資産運用研究

 投資助言業のウェルスナビ(東京都渋谷区)は東京大学の松尾研究室と共同で、人工知能(AI)を活用した資産運用アドバイスの高度化に向けた共同研究に着手した。人間が心理的なわなに陥らず、長期の資産運用を成功できるようにAIでサポートするのが狙い。また、AIの専門家と資産運用の専門家が互いの分野を深め知見を融合させるため、「ウェルスナビ AI資産運用ラボ」を設立。松尾研究室との共同研究を進め、定期的な会合を通じ成果を共有し、情報を発信する。