サイバー攻撃対応の人材育成強化

 デロイトトーマツリスクサービス(DTRS、東京都千代田区)は大日本印刷と連携し、サイバーセキュリティー人材の育成プログラムを拡充。イスラエルの企業が開発した体験型実践演習システムを活用したコースを加えた。本物のサイバー攻撃を再現したシナリオで、繰り返しトレーニングできるシステムで、3~4人ごとのチーム制による受講を軸とする。