アサヒがワイン平均5%値上げへ

 アサヒビールは6日、輸入ワインや国産ワインの一部商品の出荷価格を来年4月1日出荷分から値上げすると発表した。世界的なワイン価格の上昇を受けたもので、平均約5%の値上げとなる。対象商品はチリやフランス、イタリア、米国産のワインと、たるで輸入し日本で瓶詰めする国産ワインの計15ブランド、87品目。主力商品でチリ産の「サンタ・ヘレナ・アルパカ」はスパークリングを除く6品目を値上げする。例えば、アルパカの「カベルネ・メルロー」の750ミリリットル瓶の参考小売価格は4.8%値上げし、税別で660円になる。