レシピブログ、2017年「トレンド料理ワード大賞」を発表 土井 善晴さん提唱の「一汁一菜」や“インスタ映え”で話題となった料理ワードがランクイン

トレンド料理ワード大賞は「一汁一菜」
トレンド料理ワード大賞は「一汁一菜」【拡大】

  • 電気圧力鍋
  • BRUNO
  • ささみ

アイランド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:粟飯原 理咲)が運営する、日本最大級のお料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」( http://www.recipe-blog.jp/ )はこの度、レシピブログでユーザーが検索した人気キーワードをベースに2017年のお料理トレンドを振り返る2017年「トレンド料理ワード大賞」を発表いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/144707/LL_img_144707_1.jpg
トレンド料理ワード大賞は「一汁一菜」

また、お料理にまつわる“なるほどネタ”を紹介する「くらしのアンテナ」の年間記事ランキング、レシピブログが注目する“2018年の注目トレンド料理キーワード5選”も発表しています。

<トレンド料理ワード大賞選定方法について>
本発表は、2016年11月~2017年10月までのレシピブログの約100万件のレシピデータベースに対して、ユーザーが検索したキーワードを集計し、2017年急上昇したワードをレシピブログ編集部にて選定、発表をしたものです。

◆2017年「トレンド料理ワード大賞」
大賞は、料理研究家の土井 善晴さんが提唱する日本古来の食事のスタイル『一汁一菜』。この1年間のユーザー検索比は917%増、上昇率は過去最高!

大賞 一汁一菜 https://goo.gl/N9cq2y
2位 電気圧力鍋 https://goo.gl/X3GjAN
3位 BRUNO https://goo.gl/CVr34M
4位 ささみ https://goo.gl/zgFSbo
5位 コンベクションオーブン https://goo.gl/KZPSGz
6位 ハロウィン弁当 https://goo.gl/bKiBiv
7位 冷めても美味しい https://goo.gl/VLSNBa
8位 小嶋 ルミ(オーブン・ミトン オーナーシェフ) https://goo.gl/hSx73N
9位 レシピの女王 https://goo.gl/opvwEw
10位 電子レンジ圧力鍋 https://goo.gl/dfiiS1

【「レシピブログ」編集長・久永 千恵のコメント】
大賞は「一汁一菜」。上半期から連続の大賞受賞となり2017年を象徴するキーワードとなりました。

「一汁一菜」は料理研究家・土井 善晴さんが著書「一汁一菜でよいという提案」(グラフィック社/2016年)の中で唱えた家庭料理の在り方で、ごはんを中心にした“汁一品、菜一品”だけのシンプルな食のスタイルのこと。テレビ報道番組やネットニュースで特集が組まれると、毎日の料理を大変に感じていた主婦や食べることがおろそかになっている若い人、そして共働き家庭の増加により日常的に料理をしはじめた男性からも共感の声があがりました。

2位の「電気圧力鍋」も上半期から引き続きのランクイン。短時間でおいしく煮込み料理ができる電気を熱源とした圧力鍋。Panasonicやsiroca、ティファール、ワンダーシェフなどのメーカーから、コンパクトタイプ、タイマー付きのタイプ、マイコン式で炊飯や角煮などが簡単に作れるタイプなど、様々な特徴をもった製品が発売されています。

3位の「BRUNO」は調理器具やキッチン用品、生活家電などデザイン性に富んだライフスタイル雑貨を扱うブランド。2014年に発売した「コンパクトホットプレート」がテレビや雑誌で紹介されヒット商品に。そのおしゃれなデザインと手頃なサイズ感が支持され料理ブロガーやインスタグラマーが食卓で調理する様子をSNSで続々とアップしています。

また、6位の「ハロウィン弁当」は3~4年前から毎年10月に入るとアクセスが上昇するワードで、お化けや魔女、ミイラなどのキャラクターをチーズや海苔を使いおにぎりでユーモラスに描いたキャラ弁当に注目が集まっていました。
7位の「冷めても美味しい」は昨年、上半期のトレンドワードにもなっていた“作りおき”ブームの流れから生まれた料理の考え方。まとめて作る“作りおき”おかずで普段の調理の手間を省きつつ、時間が経った後でも家族が美味しく食べられるような調理法や工夫が求められています。
8位は日本の女性パティシエの草分け的存在「小嶋 ルミ」さん。都内で洋菓子店「オーブン・ミトン」を経営し著書も多数。レシピブログでは、実際のレシピに挑戦したり、シフォンやパウンドケーキ、焼き菓子などをアレンジして紹介したものも多数見受けられる。再現性の高い小嶋さんのレシピはネットでも高く支持されている。

◆2017年「話題のお料理記事TOP10」
お料理ブロガーさんのスゴ技な料理レシピから、基本のテクニック、気になる食材や調理法、調理道具のかしこい使い方まで、お料理にまつわる情報を発信する人気コーナー「くらしのアンテナ」。2016年11月~2017年10月までの人気記事ランキングと2017年の傾向を紹介します。

1位 ハズレなし…これは殿堂入り!「タモリ飯」レシピまとめ
http://www.recipe-blog.jp/antenna/106848

2位 もうダサイなんて言わせない!機能性抜群の「#タッパー弁当」で満足ランチタイム
http://www.recipe-blog.jp/antenna/105826

3位 お箸が止まらない!5分以内で作れる「やみつきキャベツ」
http://www.recipe-blog.jp/antenna/106727

4位 たまご好きがうなる!至福のたまごサンド5選
http://www.recipe-blog.jp/antenna/106806

5位 帰宅後の20分で3品作れる!ぱおさんのスピードごはん術
https://www.recipe-blog.jp/antenna/106498

6位 できることからやってみよう!すっきり「冷蔵庫」のススメ
http://www.recipe-blog.jp/antenna/105766

7位 今話題!行楽弁当にもぴったり「#水玉ちらし寿司」は簡単カワイイ♪
http://www.recipe-blog.jp/antenna/106038

8位 おしゃれで簡単!ジップロックで作るスイーツ
http://www.recipe-blog.jp/antenna/105853

9位 トッピングにおすすめ♪大量に作りたい「煮玉子」バリエーションレシピ
http://www.recipe-blog.jp/antenna/104794

10位 実はメーカーなしでもできる!フライパンで作るホットサンドレシピ
http://www.recipe-blog.jp/antenna/105725

【「レシピブログ」編集長・久永 千恵のコメント】
1位はテレビで紹介されるたびに実際に再現する人が続出している「タモリ飯」。SNSでも幾度となく拡散され続けています。

2017年の流行語大賞を受賞した“インスタ映え”を象徴するかのようにInstagramで話題となったキーワードも複数ランクイン。2位の「#タッパー弁当」は、お弁当にタッパーを使っていたテレビドラマから人気に火がつき、密閉性や電子レンジ対応可などの機能性はもちろん、海外ブランドなどおしゃれな商品も多く注目を集めました。

8位の「ジップロックで作るスイーツ」は、手を汚すことなく材料を混ぜることができ、お菓子の成形ができるという点で読者の支持を集めました。普段は食糧保存袋として使用するプラスチック・バッグを上手に活用することで面倒なお菓子作りの手間を省いています。

◆レシピブログが注目する「2018年の注目トレンド料理キーワード5選」
・インスタ映え+○○
・フレキシタリアンという考え方
・海外からの日本の伝統食材への注目
・身体に良い油
・進化系調理家電の登場や調理スタイルの変化

【「レシピブログ」編集長・久永 千恵のコメント】
今や飲食店や観光地などあらゆる場面や場所で“インスタ映え”を意識したものが世の中に溢れていますが、料理では見た目の華やかさやインパクトだけでなくプラスαで「+時短」「+健康に良い」「+ちゃんと美味しい」などのプラスアルファがより求められていくのではないでしょうか。

“ゆるベジ”や“週末ベジタリアン”の動きが最近活発化しているように、基本はベジタリアンだが、時に肉や魚も摂取する「フレキシタリアン(=フレキシブルなベジタリアン)」といった柔軟に食を楽しむスタイルが更に増えていきそうです。

海外で様々な日本食が注目を浴びていますが、最近ではこんぶやひじきなどの海藻類や紫芋など日本の伝統食がコンフォートフードとして見直されています。また、ここ数年美肌や健康効果が期待されるヘルシーな食用油が登場していますが2018年はアルガンオイル、米ぬか油、MCTオイルなどが注目を浴びそうです。

そして今年のトレンドワードでもご紹介したように、家事の負担を減らし簡単・時短を可能にしたさまざまな調理家電が誕生していますが、Google HomeやAmazon Echoなどスマートスピーカーの登場で少しずつ家電操作も変わり始めています。どこまで家庭に浸透するかはまだ未知なる所ではありますが、調理スタイルにおいても興味深い変化をもたらしそうです。

■「レシピブログ」について
「レシピブログ」は、「料理」をテーマとしたブログのみを集めた、日本最大級の料理ブログのポータルサイトです。「料理」「食」「暮らし」というテーマについて、ブログを開設していて高いアンテナと情報発信力を持つ高感度な“パワーブロガー”をネットワークしています。(サイトオープン:2005年/2017年10月現在、レシピブログ登録ブログ数 約16,000 レシピ数 約100万件)

<ウェブサイト>
http://www.recipe-blog.jp/
<iPhoneアプリ>
https://itunes.apple.com/jp/app/reshipiburogu/id503829068?mt=8
<Androidアプリ>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.recipe_blog.android.appli
<スマートフォンサイト>
http://s.recipe-blog.jp/
<Facebookページ>
https://www.facebook.com/comu.recipeblog
<Twitter公式アカウント>
https://twitter.com/recipe_blog
<LINE公式アカウント>
https://line.me/R/ti/p/%40oa-recipeblog

■アイランド株式会社について( http://www.ai-land.co.jp/ )
「レシピブログ」「おとりよせネット」「朝時間.jp」などの女性向けポータルサイトを運営。これまでありそうでなかった「こんなサービスがあったら、自分たちもみんなも嬉しい」サービスを考え、日々の生活が豊かになるサービスの提供を目指します。2012年6月よりイベント・レッスンスペース「外苑前アイランドスタジオ」も運営しています。

「レシピブログ」 : http://www.recipe-blog.jp/
「おとりよせネット」 : http://www.otoriyose.net/
「朝時間.jp」 : https://www.asajikan.jp/
「外苑前アイランドスタジオ」: http://www.ai-land.co.jp/studio/

<会社概要>
商号 : アイランド株式会社
代表者 : 代表取締役 粟飯原 理咲
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-25 神宮前IKビル2F
資本金 : 1,600万円
URL : https://www.ai-land.co.jp/
事業内容: ・「おとりよせネット」「レシピブログ」「朝時間.jp」など、
女性向けライフスタイルメディアの運営事業
・料理インフルエンサープロモーション/
料理インフルエンサーマーケティング事業
・食品ECサイト(オンラインショップ)の集客/販促支援、
食を軸にした地域創生支援事業

■お客様からのお問い合わせ先
http://www.ai-land.co.jp/contact/