アジア各国の日本語教育を支援する“日本語パートナーズ”事業タイに歌手・アーティストのMay J.を派遣

May J.さん
May J.さん【拡大】

  • “日本語パートナーズ”がタイで日本文化紹介を行う様子

2017/12/7

国際交流基金アジアセンター

アジア各国の日本語教育を支援する“日本語パートナーズ”事業
タイに歌手・アーティストのMay J.を派遣
現地の学校を視察し、日本語の歌を歌います

 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターは、アジア各国の日本語教育を支援する“日本語パートナーズ” 派遣事業の一環として、“日本語パートナーズ”の派遣先の国のひとつであるタイに、歌手・アーティストのMay J.さんを派遣します。May J.さんは“日本語パートナーズ”が実際に派遣されている現地の高校を視察し、日本語の歌(「BELIEVE」など)を歌います。

 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)はASEAN諸国を中心とするアジアの中等・高等教育機関などで、現地の日本語教師と学習者のパートナーとして各国の日本語教育を支援する“日本語パートナーズ”派遣事業を実施しています。2017年12月までの4年間で、12か国・地域(インドネシア、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン、ミャンマー、シンガポール、カンボジア、ラオス、ブルネイ、台湾、中国)に約1,000名の“日本語パートナーズ“を派遣しています。このうち、タイには279人が派遣されており、“日本語パートナーズ”派遣人数が2番目に多いなど、日本への注目度が高まっています。
 May J.さんはタイに滞在中、タイ・バンコクで開催される『JAPAN EXPO THAILAND』(2018年1月26日~1月28日)にも出演する予定です。
日本語パートナーズの派遣状況に関するウェブページ:http://jfac.jp/partners/overview/achievements/

【May J.さんについて】
日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガルアーティスト。
圧倒的な歌唱力そして前向きなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を受けている。

【『JAPAN EXPO THAILAND』について】
予想動員数50万人を誇るアジアで最大級のジャパンフェスティバル。開催期間中は日本を紹介するさまざまなプログラムが行われ、AKB48も2年連続で出演しています。1月27日(土)にはMay J.さんがステージに立ち、 “日本語パートナーズ”派遣校の生徒たちもステージに駆けつけ、May J.さんと一緒に練習した歌を披露して会場を盛り上げます。
『JAPAN EXPO THAILAND』に関するウェブページ:http://japanexpothailand.com/may-j/

<国際交流基金アジアセンターとは> jfac.jp
独立行政法人国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、全世界を対象に総合的に国際文化交流事業を実施する日本で唯一の専門機関です。アジアセンターは2014年4月に設置され、ASEAN諸国を中心としたアジアの人々との双方向の交流事業を実施・支援しています。日本語教育、芸術・文化、スポーツ、市民交流、知的交流等さまざまな分野での交流や協働を通して、アジアにともに生きる隣人としての共感や共生の意識を育むことを目指しています。