ベンツ日本 半数の車種、来月値上げ

 メルセデス・ベンツ日本(東京)は12日までに、主力の「Eクラス」など販売する半数の車種の価格を来年1月1日に引き上げると発表した。希望小売価格は約1%上がる。自動運転の開発費用を価格に上乗せしたことなどが要因。対象は小型車「Aクラス」や最上級セダン「Sクラス」、スポーツ用多目的車(SUV)「GLC」など。車種の詳細や値上げ幅は28日に発表する。