【スポーツbiz】ブランドを守る 傷はいずれ打撃に (4/4ページ)

IOC理事会であいさつするバッハ会長=5日、スイス・ローザンヌ(ロイター=共同)
IOC理事会であいさつするバッハ会長=5日、スイス・ローザンヌ(ロイター=共同)【拡大】

 スポーツビジネスは、イメージをブランドとして売って成り立っている。だからこそ、ブランドを守り、イメージを高めていかなければならない。

 IOCのトーマス・バッハ会長は、年内の北朝鮮訪問を検討していると聞く。平昌大会参加を促し、大会の不安材料を少しでも消しておきたい。うまく事が進めば、国際社会に「オリンピックの価値」をアピールできる。ロシアへの対応と呼応した動きに映る。(産経新聞特別記者 佐野慎輔)