福岡でモーターショー開幕、AI搭載のEV試作車など新技術展示 ルノー、ボルボも登場

日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したボルボ・カーのSUV「XC60」=11日午後、東京都江東区
日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したボルボ・カーのSUV「XC60」=11日午後、東京都江東区【拡大】

  • 安全機能を充実させた新型「XC60」を紹介するボルボ・カー・ジャパンの木村隆之社長=16日、東京都港区
  • 「福岡モーターショー2017」で披露された、日産自動車の完全自動運転が可能な電気自動車の試作車=15日午前、福岡市
  • 「福岡モーターショー2017」で披露された、日産自動車の完全自動運転が可能な電気自動車の試作車=15日午前、福岡市

 九州最大の自動車展示会「福岡モーターショー2017」が15日、2年ぶりに福岡市で開幕した。18日まで。トヨタ自動車をはじめとした国内外のメーカーが参加し、人工知能(AI)といった最新技術を搭載した試作車のほか、新型車やバイクを含めて計200台以上を出展。試作車の一部は実際に乗り込むことができるなど、来場者が楽しめる工夫もある。

【写真で見る】東京でも…海外メディアを魅了した美しい日本車たち

 国内の四輪車メーカーは日産自動車や三菱自動車を含む8社が出展し、AIを搭載した電気自動車(EV)の試作車などを披露。海外からはフランスのルノーやスウェーデンのボルボ・カーなどが主に新型車を展示している。