NHK大河「直虎」期間平均12・8% 最終回は12・5%

 17日に放送終了したNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(総合)の全50回の期間平均視聴率(関東地区)が、12・8%だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かった。前作の「真田丸」は16・6%(同)。

 最終回「石を継ぐ者」の視聴率は12・5%(同)。主人公の井伊直虎(柴咲コウ)に病の影が忍びよる。そして、直虎の志は、万千代(菅田将暉)に受け継がれていく-という展開だった。

 1月8日に放送された初回視聴率は16・9%(同)で、これが期間中の最高視聴率となった。