プロティア・ジャパン、新型トレーニングマシン 産後ケアとゴルフ用に特化

ゴルフ用の「パーソナルパワープレート」をトレーニングで活用するゴルフの芹沢信雄プロ
ゴルフ用の「パーソナルパワープレート」をトレーニングで活用するゴルフの芹沢信雄プロ【拡大】

 スポーツ機器販売などを手掛けるプロティア・ジャパン(東京都中央区)は、トップアスリートや医療機関に導入されているトレーニングマシン「パワープレート」の新シリーズとして、産後ケア用とゴルフ用にそれぞれ特化した新商品を発売した。産後に低下した筋力や体幹、ゴルフに欠かせない柔軟性強化のほか身体バランスを効率的に向上させる。

 専用サイト、百貨店などで販売。初年度は各1000台を出荷する。

 1秒間に35回の高速振動で上下、左右、前後のあらゆる方向から振動を発生させることで筋肉を刺激する。1回30秒からの短時間のエクササイズで効果的に全身を鍛えられる。

 ゴルフ用には専用アプリがあり、ゴルファーに最適なトレーニング動画のほか、操作リモコンを搭載している。産後ケア用は36万7200円、ゴルフ用は42万9840円。

 栗原茂バイスプレジデントは「産後ケア、ゴルフといった用途に限らず、子供から高齢者まで家族全員で健康維持に役立てられる」とアピールしている。