川上量生氏「ニコ動」会長を退任 技術開発に専念、CTOに

ドワンゴの川上量生会長
ドワンゴの川上量生会長【拡大】

 動画配信「ニコニコ動画」を運営するIT大手ドワンゴは21日、創業者の川上量生氏が会長職を同日付で退き、取締役最高技術責任者(CTO)として技術開発に専念すると発表した。川上氏はグループ全体を統括してきたが、代表権も返上する。

 動画配信では、米大手ネットフリックス、ユーチューブや国内新興勢力との競争が激しくなっており、技術面で競争力を強化するのが狙い。

 川上氏は親会社のカドカワの社長も務めており、こちらは続ける。