島田電機製作所 エレベーター用表示器の海外展開 (2/2ページ)

中国・上海郊外の工場。きめ細かい要望に応じる丁寧な仕事が評価されている
中国・上海郊外の工場。きめ細かい要望に応じる丁寧な仕事が評価されている【拡大】

 このため次の事業展開としてタイ、インド、ベトナム、インドネシアなどのアジア各国へ向けて、中国工場で生産した製品の輸出を始める。

 世界のエレベーターの新規設置数は約100万台で、このうち中国は6割を超える大きな市場となっている。中国以外にもタイ、インド、ベトナム、インドネシアといった新興国は、エレベーター普及率が低いことから将来の市場として有望視されている。

 島田社長は「世界各国で市場ニーズをつかみ、グローバルで通用する製品を供給する」と話している。

【会社概要】島田電機製作所

 ▽本社=東京都八王子市大和田町3-11-1

 ▽設立=1949年2月

 ▽資本金=1200万円

 ▽従業員=47人

 ▽事業内容=エレベーター用表示器の製造販売