【現場の風】三井物産 カーシェア、日本やアジアでも展開目指す (2/2ページ)


【拡大】

 --JR東日本と英旅客線の運営に参画した

 「従業員の意識改革が重要になるが、超過密ダイヤの中で安全性と定時運行を維持するJR東のノウハウを生かし、他の路線も受注したい。日本の鉄道システム輸出や駅での小売りなどの商機にも期待している」

【プロフィル】佐藤真吾

 さとう・しんご 東大経卒、1982年三井物産入社。輸送機・電子機械部 海外交通プロジェクト室、ブラジル三井物産などを経て2013年4月執行役員機械・輸送システム副本部長。タイ国三井物産社長、17年4月から現職。島根県出身。