創建、モデルハウスで空間照明アート

 建売住宅やマンションの販売を行う創建(大阪市中央区)は、新築戸建て住宅の分譲を予定している「ルナシティ同志社山手」(京都府京田辺市)のモデルハウスを活用し、映像アーティストの長谷川章氏が監修する空間照明アート「デジタル掛け軸」を12月30日まで公開する。

 モデルハウス2棟を配置したスクリーンに、幻想的な映像を組み合わせ連続して日没から午後8時にかけて投影する。現地では、上映時間に合わせてナイター営業を実施。内側と外側を断熱材で包み込むダブル断熱仕様をアピールする。