インスタフォレックス、ドラゴン・レーシングとの提携を延長

インスタフォレックス、ドラゴン・レーシングとの提携を延長

AsiaNet 71682 (2118)

【リマソール(キプロス)2017年12月28日PR Newswire=共同通信JBN】
インスタフォレックス(InstaForex)とドラゴン・レーシング・チーム(Dragon Racing Team)は、電気自動車のみが参加する国際自動車連盟(FIA)フォーミュラE選手権(Formula E Championship)のシーズン4に向けてスポンサー契約の延長を発表した。

(Logo: http://mma.prnewswire.com/media/623077/InstaForex_Logo.jpg )

この提携は2015年に始まり、当時モスクワで開かれた初のフォーミュラEレースで、ドラゴン・レーシングのレーシングカーにインスタフォレックスのロゴが貼られた。提携の成功のハイライトは、ベルリンとメキシコでのジェローム・ダンブロシオの優勝のほか、数々の3位内入賞フィニッシュだった。

インスタフォレックスのディベロップメント・ディレクターのパベル・シカペンコ氏は「公式スポンサー契約の延長は、レーシングカーとレーサーのヘルメットをブローカーのロゴで飾るというイメージ作りだけでなく、環境に配慮しながら新テクノロジーを開発、推進したいというフォーミュラEとドラゴン・レーシングの意欲を、インスタフォレックスが分かち合うことを意味する。ドラゴン・レーシングの素晴らしいシーズンでの成功を祈っている」と述べた。

ドラゴン・レーシングのオーナーで社長のジェイ・ペンスキー氏は「ドラゴン・レーシングはインスタフォレックスの4シーズン連続の支援を歓迎し、喜んでいる。彼らの変わらぬ支援と共有する価値観は、今後長年続くと確信する素晴らしい提携をもたらすだろう」と述べた。

▽ドラゴン・レーシング(Dragon Racing)について
米国のカーレーシングチームは、ジェイ・ペンスキー氏がインディーカー選手権で数シーズン成功した後に設立した。ドラゴン・レーシング・チームは2014年、電気自動車のみを使うFIAフォーミュラEレースの創設チームの1つになった。ドラゴン・レーシング・チームのモットーはラテン語の「エ・プルリブス・ウヌム(E Pluribus Unum)」で、これは「多数から一つへ」を意味する。

▽インスタフォレックス(InstaForex)について
InstaForexは国際的なECN(電子取引ネットワーク)ブローカーで、2007年から外為市場で営業している。今日では700万以上のトレーダーが同社を信頼し、世界でのオフィス数は265を超える。

こうした成果は、上質なサービスと先進テクノロジー、最高の外為サービス(PAMMとForexCopy)、生産的トレーディングの幅広い機会がなくては、不可能だった。インスタフォレックスは300以上のさまざまなトレーディング手段、通貨・株式取引所へのアクセス、研修素材や分析情報、金融文献を含むネット上での大規模なリソースを提供している。

ソース:  InstaForex