ハッキングによる事故、政府が保障 自動運転車、官民タッグで開発競争に先手 (2/2ページ)

※画像はイメージです(Getty Images)
※画像はイメージです(Getty Images)【拡大】

 一方で、開発の障壁となっていたのがドライバーによる運転を前提としている現行の交通関連法規。国連の専門家会議では日欧を中心に車両安全基準の議論が進められている。だが複雑化が見込まれる事故時の責任関係が不明確なままでは、基準策定に向けた公道実験などの遅れが見込まれるほか、過度な責任負担を恐れたメーカーが開発に及び腰になる恐れがあった。

 世界の自動車メーカーやIT関連企業が開発競争にしのぎを削る中、政府は責任範囲の設定を急ぐことで日本メーカーを支援する構えだ。(佐久間修志)