三越伊勢丹の大リストラ 退職金5000万円上乗せ…大金積んでまで辞めさせたい真意 (3/3ページ)

三越伊勢丹ホールディングスの旗艦店の一つ、伊勢丹新宿本店=東京都新宿区
三越伊勢丹ホールディングスの旗艦店の一つ、伊勢丹新宿本店=東京都新宿区【拡大】

 その「抵抗勢力」を減らして、若手の活躍の場を広げようというのが今回の早期退職制度である。破格の条件を用意しただけに、優秀な人材が真っ先に辞めてしまうのではないかという懸念はあるが、関係者は「既存の百貨店事業を変えていこうという意欲がないなら、去ってくれたほうがいいのでは」と辛辣だ。

 結果としてバブル入社組が優秀な若手に席を譲り、活躍の場を与えることになるとすれば「杉江社長は大西改革でやり残したことをやったんだ、と評価されるかもしれません」。

 大西氏は昨年、社内向けのスピーチで「三越伊勢丹は別格の百貨店と言われるが、そんなことで安心してはダメ。ある部分でリードしているのは事実だが、2位以下に圧倒的に差をつけているわけではない。周回遅れの部分もたくさんあることを忘れるな」と述べ、危機感をあらわにしたという。大リストラによって、その周回遅れを取り戻せるか。

 (ライター・出版ディレクター 中沢 明子)(PRESIDENT Online)