アベノミクス、9割弱が「評価」 投資喚起の規制緩和期待 主要企業アンケート (2/2ページ)


【拡大】

 一方、2019年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げは「予定通り実施すべきだ」が48%だったのに対し、「柔軟に判断すべきだ」も44%に上った。「先送りすべきだ」は8%だった。

 今年4月に任期が終わる日銀の黒田東彦総裁の去就については「再任されるべきだ」が14%、「別の人物に替わるべきだ」が1%だったが、85%は「何ともいえない」とした。「再任されるか否かにかかわらず、政策の継続性の担保が重要」(銀行)、「再任された上で、出口戦略の道筋を付けてから退いたほうが良い」(商社)との声が出た。

 安倍首相は今年の春闘での3%の賃上げを経済界に要請した。これにどう対応するかをめぐっては「応えうる」「一部応えうる」が計20%だったのに対し、「やや困難」「困難」が計9%だった。現時点では未定などとして「何ともいえない」が71%を占めた。