SOMPO、米損保会社を買収 200億~300億円 インフラ関連強化

 SOMPOホールディングス(HD)は4日、米レクソン・シュアティ・グループの損保子会社を買収すると発表した。買収額は200億~300億円とみられる。

 建設業向けに強みがある同社を傘下に収めることで、市場の拡大が見込まれる米国のインフラ関連の事業を強化する。

 SOMPOHD傘下のSOMPOインターナショナルを通じて、3月ごろまでに全株式を取得する。

 レクソンは2001年設立。建設プロジェクトの違約金などを保証する保険を扱っており、16年12月期の売上高に当たる保険料などの収入は約1億5500万ドル(約170億円)。