花粉症患者対象に宮古島宿泊プラン ユニマットプレシャス

 リゾートホテルなどを運営するユニマットプレシャス(東京都港区)は、沖縄県宮古島市の「シギラリゾート」内のホテルなど4施設で花粉症に悩まされている人を対象とした宿泊プランの販売を開始した。

 花粉飛散量の多い2~5月末までの間、花粉のない宮古島で快適に過ごしてもらうことが狙い。

 ヴィラタイプのホテル「クラブ トゥインクル インギャーコーラルヴィレッジ」での宿泊プランでは2泊以上で、宮古島特産の「雪塩」1袋をプレゼントする。水に溶かして鼻をうがいすることで風邪の予防などに役立てられるという。このほか「シギラ黄金温泉」の利用1回分が無料になる。料金は4人1室1泊で、朝夕食付き1人1万5930円から。

 また、長期滞在型コンドミニアム「ウェルネスヴィラブリッサ」は6連泊限定で、2人1室1泊素泊まり1人4300円から。シギラリゾートは、宮古島の南岸に位置し、約330万平方メートルに及ぶリゾート施設。