疾病・疾患リスクの予測技術開発へ アクシオンリサーチ

 ヘルスケアベンチャーのアクシオンリサーチ(茨城県つくば市)と疲労科学研究所(大阪市淀川区)は業務提携し、健康度分析と疾病・疾患リスクの予測技術開発に共同で取り組む。アクシオンのビッグデータ分析に関する技術と、疲労科学研による疲労や疲労感の測定に関する研究成果とを組み合わせる。

 アクシオンはディープラーニング(深層学習)の技術を活用し、疲労やストレス、睡眠の不調からの回復能力を測定・推定して、各個人の健康度や将来の健康阻害要因、疾病・疾患のリスクの予測技術の開発に取り組んでいる。同社は、疲労科学研のデータを活用することで、予測技術の精度向上を図る。