ふくおかFG系VCは大分大研究所に

 ふくおかフィナンシャルグループ(ふくおかFG)系のベンチャーキャピタル、FFGベンチャービジネスパートナーズ(福岡市中央区)は、大分大学発ベンチャーで創薬支援を手がける大分大学先端医学研究所(大分県由布市)に5000万円出資した。九州の経済界と大学が連携して大学発ベンチャーを支援する「九州・大学発ベンチャー振興会議」案件への初めての出資となる。大分大先端医学研は、医薬品原料となる化合物を独自のペプチド模倣技術を活用して開発し、製薬会社などの求めに応じて提供している。