アイシン精機 米に投資ファンド設立へ

 トヨタ自動車グループの部品大手アイシン精機は19日、IT企業が集積する米シリコンバレーに投資ファンド「フェノックス・ベンチャー・カンパニー」を2月に設立すると発表した。電気自動車(EV)や自動運転などの先端技術を手掛ける世界各地のベンチャー企業に投資して自社の開発に生かす。出資総額は5050万ドル(約55億円)で出資比率はアイシンと子会社アイシン・エィ・ダブリュがそれぞれ49.5%、現地のファンド運営会社が1%。