脱スマホへ、JDIがセンサー分野に参入

JDIが開発したガラス指紋センサ使用のイメージ。透明で大画面にできるため、用途拡大が見込まれる(同社提供)
JDIが開発したガラス指紋センサ使用のイメージ。透明で大画面にできるため、用途拡大が見込まれる(同社提供)【拡大】

  • JDIが開発したガラス指紋センサ使用のイメージ。透明で大画面にできるため、用途拡大が見込まれる(同社提供)

 経営再建中の中小型液晶大手、ジャパンディスプレイ(JDI)は23日、センサー分野に参入すると発表した。透明なガラス板で指紋を検出するセンサーを開発し、平成30年度中に量産出荷を開始する。開発したセンサーは大画面にすることも可能で、幅広い用途に活用できる。既存の液晶パネルの開発で培った技術を活用して新規事業を拡大し、スマートフォンに依存する収益構造を見直す。