太陽HDが若手社長候補を募集

 プリント基板部材を手がける太陽ホールディングス(HD、本店・埼玉県嵐山町)が新規事業を創出するため、若手社長候補の募集を開始した。応募資格は原則27歳以下。新卒や第二新卒が対象だが、経歴は問わない。化学をベースとした新規事業を提案し、リーダーシップが認められれば、立ち上げや運営を担当する。社長としての教育が受けられ、事業を子会社化した際、新社長に登用するという。

 太陽HDはスマートフォンなどのプリント基板で使用されている絶縁体「ソルダーレジスト」(PWB)の世界シェア1位のメーカー。PWB事業に次ぐ収益の柱となる新規事業を創出するため、今回の若手社長候補の募集を決めた。

 同社のホームページから応募し、書類選考や複数回の面接を経て、採用が決まる。採用は数人の予定。新規事業の立案でリーダーシップを発揮すれば、3年間の委任契約を結ぶ。報酬は初年度600万~800万円で2年目からは実力に応じて変動する。

 太陽HDはやる気のある若い人材を積極的に採用して新規事業を立ち上げ、社内活性化とさらなる成長を目指している。