iCAREが総額1.5億円を調達

 中小・ベンチャー企業向けに従業員の健康管理をクラウドベースで行うiCARE(アイケア、東京都渋谷区)は、ビヨンド・ネクスト・ベンチャーズ(同中央区)などベンチャーキャピタル(VC)4社がそれぞれ運用するファンド(基金)から総額1億5000万円を調達した。調達した資金を活用し、大企業向けのサービスの強化を図る。iCAREは2011年6月に設立。経済産業省主催の「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2018」で優秀賞を受賞した。