日米ゼロックスを経営統合 古森氏「一貫した世界展開可能に」

 富士フイルムHDの古森重隆会長の記者会見での一問一答は次の通り。

 「富士ゼロックスが米ゼロックスと経営統合することで合意した。一貫した世界戦略、経営戦略の展開が可能になる。極めて創造的な決断だ」

 --成長戦略は

 「先進国市場は成熟しているが、そんなに落ちていない。ITを組み合わせて情報分析するサービスはゼロックスに強みがある」

 --古森会長の任期は

 「2、3年は延びそうだ。統合の要にならないといけない」

 --昨年発覚した富士ゼロックスの海外子会社の不正会計が統合の引き金となったのか

 「あれが契機で、富士ゼロックスの経営陣は大きく変わった。ガバナンス(企業統治)は強化されたので心配ない」