ヤフーがネット銀の子会社化完了

 ソフトバンクグループ傘下のヤフーは1日、インターネット専業のジャパンネット銀行の連結子会社化が完了したと発表した。持ち株比率はこれまでと同じ41.16%のままだが、派遣する取締役を2人増やして5人にし、取締役の過半数をヤフー出身者とすることで支配力を強めた。ジャパンネット銀はヤフーの顧客基盤を活用して事業拡大を目指す。新サービスも検討する。

 ヤフーは昨年10月に子会社化を終える予定だったが、金融庁からの認可取得に時間がかかった。