「ソニーらしさ」取り戻せるか 次期社長の吉田氏、完全復活へ新たな挑戦 (2/2ページ)

※写真はイメージです(Getty Images)
※写真はイメージです(Getty Images)【拡大】

 収益拡大の鍵の一つは、消費者に製品を売り切るだけのビジネスではなく、消費者へのサービスを含めて継続的に利益を得る「リカーリング」というビジネスモデルだ。例えば、ゲーム機であれば、ネット経由でゲームや音楽を配信して課金して利益を確保する仕組みに注力しており、他の部門でも横展開する構えだ。

 ソニーはかつて、携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」など革新的な製品を世に送り出したが、現在、世界的大ヒット商品を生み出しているのは米アップルなどの海外企業だ。

 祖業でありブランド力の源泉だった電機事業で「ソニーらしさ」を取り戻せるかも大きな課題だ。(万福博之、柳原一哉)