サムスン、家電にも音声AI 先行の米国勢はLG製品から恩恵 (2/2ページ)

昨年3月、韓国サムスン電子はニューヨークで開催したイベントでスマートホームを披露した(ブルームバーグ)
昨年3月、韓国サムスン電子はニューヨークで開催したイベントでスマートホームを披露した(ブルームバーグ)【拡大】

 最大のライバルであるサムスン電子と異なり、LG電子のスマホ・ポートフォリオの規模は小さい。そのため音声認識機能の向上に当たっては、機械学習による自社開発ではなく、パートナー企業に頼る公算が大きい。LG電子のプレミアムテレビや家電製品の利益率は相対的に高く、サムスン電子を上回っている。

 サムスン電子のマイクロLEDパネルは、ピクセルレベルの発光など、LGディスプレーのOLED(有機EL)パネル技術に対抗し得る機能を持つ。また液晶パネルでは生産効率のためサイズが限定されるのに対し、モジュラー構造のこれらのパネルは、どのような製品サイズにも対応できる。

 LGディスプレーは最近、88型8K有機ELパネルを発表した。サムスンはこれに対抗し、今後パネルの解像度を上げていく必要があるだろう。(ブルームバーグ Anthea Lai、Jitendra Waral)