アップル、「スマホ鈍化」映す 1~3月期売上高見通し、市場予想下回る (2/2ページ)

米ペンシルベニア州ピッツバーグのアップル・ストア(AP)
米ペンシルベニア州ピッツバーグのアップル・ストア(AP)【拡大】

 ルカ・マエストリ最高財務責任者(CFO)は、10~12月期は前年同期に比べて1週間短く、アイフォーン販売台数を抑える要因となったと説明した。そのうえで「当社は示した見通しに極めて満足している」と述べ、全ての地域でアイフォーン販売が好調だったと述べた。

 ティム・クック最高経営責任者(CEO)はインタビューで「アイフォーンXは最も人気の高いスマートフォンであり、昨年11月初めに発売して以来、毎週最もよく売れるアイフォーンとなっている」と述べ、「これほど誇らしいことはない」と語った。(ブルームバーグ Mark Gurman)