IHI、3月期最終益予想を下方修正

 IHIは2日までに、2018年3月期連結決算の最終利益予想を下方修正し、230億円から110億円に引き下げると発表した。関連会社で造船専業大手のジャパンマリンユナイテッド(JMU、東京)の業績が悪化し、約109億円の営業外損失を計上したことが影響した。

 JMUはLNG(液化天然ガス)船の建造の遅延などにより採算が悪化。1日発表した17年4~12月期連結決算の最終損益が232億円の赤字に転落した。