【直球緩急】SOMPOHD・桜田謙悟社長 海外事業買収 狙いは米国 (1/2ページ)

東京都新宿区でインタビューに応じるSOMPOHDの桜田謙悟社長(宮川浩和撮影)
東京都新宿区でインタビューに応じるSOMPOHDの桜田謙悟社長(宮川浩和撮影)【拡大】

 --近年は介護と海外事業に力を入れてきた

 「介護の市場は10兆円くらいだが、10年後には20兆円を超えて倍になるといわれている。年間7%の伸びで、こんな分野はほかにない。難しいのは民間だけではできない点で、民と官が未来志向でやっていく必要がある。利益の伸び率では介護だが、金額でみると海外だろう。今後も海外買収への関心はあるし、いいものがあれば動くつもりだ」

 --海外買収で狙っている地域はあるか

 「世界の保険マーケットは420兆円くらいだが、10年で700兆円を超えるといわれている。その伸びしろの約6割が米国をはじめとした先進国だ。だから、やはり米国を伸ばしたい。伸び率でいえば新興国だが、将来の成長性があるというのは買うときの期待プレミアムが高く、高値づかみになるリスクがある。すぐに利益が見通せるのは米国だ」