2018年に乗りたい!注目の新型車 【国産車編】 (2/2ページ)

 トヨタ・クラウン

 昨年開催された東京モーターショーで新型のコンセプトモデルがお披露目された「トヨタ・クラウン」も今年注目の1台。現時点では搭載するパワートレーンなどの詳細は明かされていませんが、高級セダンの代表である「メルセデス・ベンツ Cクラス」や「BMW・3シリーズ」「レクサス・IS」など競合が多いなかで、どのように存在感を見せつけてくるのでしょうか?

 ホンダ・インサイト

 最後に注目したいのが「ホンダ・インサイト」です。先代モデルは2014年3月に販売を終了しましたが、2018年のデトロイトモーターショーにて新型のプロトタイプが発表されました。

 搭載されるパワートレーンはガソリンエンジンとモーターのハイブリッドで、オデッセイハイブリッドやステップワゴンハイブリッドと同様にエンジンは発電に徹し、駆動はモーターが行ないます。先代モデルの発売時は「プリウス」よりもリーズナブルなハイブリッドカーであることをアピールしていましたが、おそらく新型では燃費はもちろん全方位で「プリウス」を上回っていることを打ち出すはず。「インサイト」のリベンジなるか?こちらも見逃せない一台です。(今 総一郎)

clicccar クリッカー