三菱UFJモルガン証券社長に荒木氏


【拡大】

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は5日、長岡孝社長(63)が副会長となり、後任の社長に三菱東京UFJ銀行の荒木三郎副頭取(60)が4月1日付で就く人事を発表した。

 三菱UFJモルガン・スタンレーは、三菱UFJフィナンシャル・グループの中核証券会社。4月から新たな中期経営計画に基づき事業を展開する予定で、これに合わせて体制を一新する。

 荒木氏は中間持ち株会社の三菱UFJ証券ホールディングス(HD)の社長も兼任する。

                  ◇

【プロフィル】荒木三郎

 あらき・さぶろう 東大卒。1981年三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)。専務などを経て2016年5月から副頭取。長崎県出身。