ビジネス・日常生活でのおもてなしの心を学ぶホスピタリティ検定試験CBT方式での試験を実施

 日本ホスピタリティ検定協会(本社:東京都新宿区、会長:吉田 良司)は、2018年1月29日(月)より、ホスピタリティ検定試験2級のCBT方式による試験を開始したことをお知らせ致します。

 昨今、おもてなしの機運が高まる中、企業におかれましては、知識、スキルの研鑽に加え人間力の向上が求められるようになり、また学校教育の現場では道徳教育が見直されるなど、広く社会全体で「心の教育」への注目度が高まっております。
あわせて、相手の立場に立って、心から相手のことを考えて行動するホスピタリティの発揮を、CS(顧客満足)の向上に役立てようとする取り組みが多くの企業・組織でなされています。
2004年3月にビジネスの現場や日常生活で発揮するホスピタリティ度を測る試験として「ホスピタリティ3級」を、2008年12月にはその上級として「ホスピタリティ2級」を開始して以来、金融、サービス、観光、医療、介護、大学、専門学校、高等学校など、多くの業界、業種の方々にホスピタリティ検定試験をご活用いただいております。

 ■ホスピタリティ検定試験とは
ビジネスの現場や日常生活で発揮できる“あなたのホスピタリティ度”を測る試験です。現在、多くの企業や組織で、“相手の立場に立ち、心から相手のことを考えて行動する”ホスピタリティ・マインドを、CS(顧客満足)の向上に役立てようとする取り組みがされています。

 【リリース概要】
■ホスピタリティ検定試験2級CBT方式
受験料 :7,560円(税込)
試験時間:120分

 ■ホスピタリティ検定試験3級CBT方式
受験料 :4,320円(税込)
試験時間:90分

 ※CBT方式…PC設置会場(テストセンター)にて、コンピュータを利用して実施する試験方式のことです。都合の良い試験日時・会場を選択して受験することができます。
→ ホスピタリティ検定試験は年2回の全国一斉実施試験とCBT方式による試験を実施しています!

 ■ホスピタリティ検定試験 CBT方式お申し込みは下記URLより
https://cbt-s.com/examinee/examination/khk-hosp.html

 ■その他
ホスピタリティ検定試験に関する最新情報は公式サイト http://japan-hospitality.jp/ にて随時発表。