ゼロカロリーでノンカフェイン、「カナダドライ」に2商品追加 コカ・コーラ、3月に全国発売

日本コカ・コーラのホルヘ・ガルドゥニョ社長(右)と和佐高志副社長=7日午前、東京都渋谷区
日本コカ・コーラのホルヘ・ガルドゥニョ社長(右)と和佐高志副社長=7日午前、東京都渋谷区【拡大】

 日本コカ・コーラは7日、東京都内で2018年度の炭酸飲料事業戦略について説明会を開き、3月26日から「カナダドライ」ブランドの新たな2商品を全国で発売すると発表した。新商品は「カナダドライ ザ・タンサン・ストロング」と「カナダドライ ザ・タンサン・レモン」で、いずれも価格は121円(税抜き)。

 同製品は炭酸が強く、同社では「キレのあるおいしさが特長」と説明。健康志向の高まりに配慮して、ゼロカロリーでノンカフェインにした。

 同日の発表会では、日本コカ・コーラのホルヘ・ガルドゥニョ社長と和佐高志副社長が自ら新商品を手にとってPRした。

 同社では消費者の健康志向に応える商品のほか、日本ならではの季節を取り入れた商品の開発に注力している。