バボラテニスラケット「ドライブG」シリーズを新発売

バボラ「ドライブG」シリーズ
バボラ「ドライブG」シリーズ【拡大】

  • バボラ「ドライブG」シリーズの概要

 住友ゴム工業(株)は日本での販売総代理店契約(ウエアを除く)をしているバボラVS社(Babolat VS、本社:フランス、社長:エリック・バボラ Eric Babolat)の、初心者や競技入門者、ジュニア、一般中級者まで幅広く使えるテニスラケット「ドライブG」シリーズを、3月12日から新発売します。メーカー希望小売価格は、22,000円+税~23,000円+税です。
「ドライブG」シリーズは、ボックス形状に比べ、フレーム剛性を大幅に拡大する楕円状の「イリプティック・ビーム」を採用しています。バボラ社のメインモデルである「ピュア ドライブ」にも採用されているキーテクノロジーで、ボールを楽に飛ばすことができ、ステップアップラケットには欠かせないパワーを生み出します。今回は新たなスペッックとして、超軽量オーバーサイズモデルの「ドライブG 115」をラインアップに追加しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/149417/img_149417_1.jpg

 ■バボラ「ドライブG」シリーズの概要
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/149417/img_149417_2.jpg