「薄桜鬼」と流山市のコラボレーション企画を実施 3月3日(土)から流山本町でスタンプラリーなどがスタート

薄桜鬼×流山「歴史薫る流山本町江戸回廊めぐり」
薄桜鬼×流山「歴史薫る流山本町江戸回廊めぐり」【拡大】

 千葉県流山市では、家庭用据置型・携帯型ゲーム機およびオンライン用ゲームソフトウェアの企画・開発・販売を行う、アイディアファクトリー株式会社(代表取締役社長:佐藤 嘉晃)が持つ新選組をテーマとした女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼(はくおうき)」とコラボレーションし、流山本町でのスタンプラリーや限定物販などの企画を2018年3月3日(土)から実施します。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/149308/LL_img_149308_1.jpg
薄桜鬼×流山「歴史薫る流山本町江戸回廊めぐり」

 流山市は、1868年(慶応4年)、新選組局長・近藤 勇を隊長として総勢200余名の隊士が駐留し、その後、近藤 勇は新政府軍に投降し板橋にて処刑され、副長・土方 歳三は会津、五稜郭と最後の戦いへ向かったため、近藤 勇と土方 歳三との最後の別れとなった、新選組として重要な地点です。
2018年は近藤と土方の別れからちょうど150年目となる年で、「薄桜鬼シリーズ」の10周年を記念する年でもあります。
新選組と縁のあるスポット流山市と「薄桜鬼」とのコラボレーションを機会に、流山市の歴史資源を活かした新たな観光需要創出につなげていきます。
なお、イベントの詳細は、下記の専用ページおよびTwitterにて随時発表していきます。

 ・専用特設サイト : https://nagareyama-hakuoki.jp
・流山市観光協会Twitter: https://twitter.com/nagareyamakanko

 ■薄桜鬼(はくおうき)とは
「薄桜鬼」は、2008年に第1作目が発表された、女性向けゲームブランド「オトメイト」を代表する恋愛アドベンチャーゲームです。
“新選組”をモチーフとしながらも鬼や吸血鬼などのファンタジー要素を巧みに組み込んでおり、多くの女性ファンに支持されて、10年目を迎える現在でもなお、シリーズを重ねています。
また、ゲームのみならず、TVアニメや舞台、ミュージカル、イベント、コミック、そしてバラエティ豊かなグッズ展開などでも注目を集め、2013年夏と2014年春には劇場版アニメーション2部作が公開され、大きな話題となりました。